本ページはアフィリエイト広告を利用しています

大人も使える!ベビーオイルの使い方やおすすめのベビーオイルについて紹介

ベビーオイル 子育て

ベビーオイルは赤ちゃんの肌ケアに使われることが多いですが、実は大人のスキンケアにも驚くほど有用なアイテムです。そのため、赤ちゃんと親が一緒に使用することができ、余らせることなく最後まで使用できますよ。
この記事では、大人や赤ちゃんへのベビーオイルの使い方やおすすめのベビーオイルについて詳しく紹介します。肌をしっとり保湿し、リラックス効果にも期待できるベビーオイルの多彩な使い道をぜひご覧ください。

大人にもおすすめ!ベビーオイルとは?

妊娠予防オイル

ベビーオイルは、主に乳幼児や赤ちゃんのために開発された保湿オイルです。一般的には赤ちゃんの肌を保湿したり、マッサージに使用されたりすることが多いですが、成人のスキンケアやメイクのリムーバーとして利用されることもあります。

ベビーオイルの主成分は通常、鉱物油(ミネラルオイル)や植物由来のオイルです。これらのオイルは軽くて肌になじみやすく、保湿効果に期待できます。一般的には香料や合成添加物を含まず、できる限り肌に優しい成分で作られていることも特徴の一つ。ただし、製品によって成分が異なるため、アレルギー反応や肌への刺激について注意が必要です。

ベビーオイルの使い方【赤ちゃん編】

赤ちゃんにベビーオイルを使用する際は、赤ちゃんの様子を確認しながら使用することが大切です。ベビーオイルは一般的に赤ちゃんの肌の保湿やマッサージに使用されますが、赤ちゃんの肌は敏感ですので、以下の7つのポイントに気をつけて使用してください。

購入前に成分の確認を

ベビーオイルを選ぶ際は、赤ちゃん向けのものであることを確認してください。添加物や香料が入っていないものを選びましょう。

パッチテストは必須

初めて使用する前に、赤ちゃんの肌にベビーオイルを少量塗ってみて、アレルギー反応や肌荒れが起きないか確認してください。もし、赤ちゃんの肌に異常が見られる場合(かぶれ、湿疹など)は、直ちに使用を中止して小児科または皮膚科に相談しましょう。

清潔な状態で使用する

ベビーオイルを使う前に、自分自身もしくは赤ちゃんの手をきれいに洗ってから行いましょう。

保湿目的で使用する

赤ちゃんの乾燥した肌に使用する際は、少量のベビーオイルを手に取り、優しくマッサージするように肌に塗布します。特に肌の折り目乾燥しやすい部分に注意して使用してください。

マッサージもおすすめ

【完全版】プロが教えるベビーマッサージ!これを実践すれば完璧ッ!!!

ベビーオイルは赤ちゃんのマッサージにも使用されます。優しいマッサージは赤ちゃんのリラックスや血行促進に役立つことも。マッサージの際は、力を入れ過ぎないように気をつけてくださいね。マッサージのやり方がわからない場合は、動画を参考にしてみるとお家にいながらマッサージがしやすいですよ。

適宜、使用量の調節を

多すぎる量を使用すると、肌がベタついたり吸収しきれずに肌に問題を引き起こしたりする可能性も。少量から使い始めて、必要に応じて量を調節してください。

目や口周りの塗布は注意

ベビーオイルが目や口に入らないように気をつけてください。万が一目や口に入った場合は、すぐに水で洗い流すようにしましょう。

使用後の手入れも大事

マッサージや保湿が終わったら、余分なオイルを軽く拭き取るか、洗い流してください。

ベビーオイルの使い方【大人編】

大人が美容目的でベビーオイルを使用する場合、クレンジング・ボディオイル・ヘアオイル・マッサージオイル・唇の保湿の5項目にも有効的。ベビーオイルは保湿やマッサージに役立つことがあり、特に乾燥肌を持つ人にとって有用なアイテムです。

クレンジング

ベビーオイルはメイクや日常の汚れを取り除くための優れたクレンジング剤として使えます。メイクをする前に、顔に少量のベビーオイルを塗り、軽くマッサージしてメイクを浮かせ、それから洗顔料で洗い流してください。これにより、肌に優しくメイクを落とすことができます。

ボディオイル

ベビーオイルは体全体の保湿に使用できます。シャワー後、または皮膚が乾燥していると感じたときに、適量のベビーオイルを手に取り、体全体にマッサージしてください。特に乾燥しやすい肘、膝、かかとなどの部位に重点を置くと効果的です。

ヘアオイル

髪の毛の乾燥を防ぐために、ベビーオイルを髪に塗布することもできます。髪が濡れた状態か、乾いた髪に数滴のベビーオイルをなじませ、髪全体に行き渡るようにしてください。その後、シャンプーやコンディショナーで洗い流すか、そのまま残しておくこともできます。

マッサージオイル

筋肉の疲れをほぐし、リラックス感を高めるために、マッサージオイルとして使用することもできます。赤ちゃんにベビーオイルでマッサージをしたら、自分にもマッサージをしてみるのもいいですね。

唇の保湿

乾燥した唇にもベビーオイルを塗ることができます。唇の保湿剤として使用する際に、小量を唇に塗布してください。

ベビーオイルおすすめ9選

赤ちゃんや大人にもおすすめなベビーオイルを9点紹介します。

植物性スクワラン100%のベビーオイル

おすすめポイント
  • 赤ちゃんから大人まで使えるので余ることなく使いやすい
  • デリケートなお肌に優しい植物性スクワラン配合(スクワランはヒトの肌の中にあるうるおい成分)
  • おむつかぶれや頭皮ケアなど、さまざまな場面で利用できる
容量50ml
成分スクワラン
\総合評価(2023年6月時点)/

大人の毛穴ケアにもおすすめなベビーオイル

おすすめポイント
  • 低刺激で肌にやさしいベビーオイルなので、顔や全身に幅広く使える
  • 世界水準の厳しいテストをクリアした安全性が魅力的
  • 鼻の角栓の除去にも役立ち、大人の毛穴ケアにもおすすめ
容量300ml
成分ミネラルオイル、酢酸トコフェロール
\総合評価(2023年8月時点)/

人気ブランドのナチュラルサイエンスのママ&キッズ スクワランオイル

ナチュラヴィ
¥2,475 (2023/08/12 01:03時点 | 楽天市場調べ)
おすすめポイント
  • 赤ちゃんの保護オイルとしてはもちろん、ベビーマッサージオイルとしても有効的
  • 保湿ケアやヘアケア、ネイルケアなど大人も使用できる。
  • 美肌成分であるスクワランでつくられたオイル
容量30ml
成分スクワラン

新生児におすすめのベビーオイル

おすすめポイント
  • 肌に近い保湿成分で赤ちゃんの肌を守る
  • 「ピジョンナチュラルモイスチャー」を配合し保湿力アップ
  • 無添加で肌にやさしい
容量80ml
成分パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリルアルコール、ヒマワリ種子油、グリチルレチン酸ステアリル、セラミドNP、イソステアリン酸フィトステリル、トコフェロール
\総合評価(2023年8月時点)/

オーガニックで赤ちゃんにも使用しやすい「ヴェレダ ベビーオイル」

おすすめポイント
  • 100%天然由来成分でNATRUEオーガニック認証取得
  • 新生児から使用でき、敏感な大人の肌にも使える
  • 世界50カ国以上で親しまれている人気ベビーオイル
容量200ml
肌タイプ全肌質
\総合評価(2023年8月時点)/

ベビーオイル 保湿 おすすめ

PAX BABY(パックスベビー)
¥1,400 (2023/08/12 01:05時点 | Amazon調べ)
おすすめポイント
  • 組織に近い成分を配合し、赤ちゃんの肌に近づけることで肌に馴染みやすい
  • 100%自然由来成分で敏感肌の方や大人にも使用しやすい
  • さらっと肌に馴染んでベタつかない
容量40ml
成分マカデミアナッツ油、トコフェロール
\総合評価(2023年8月時点)/

比較的安いベビーオイル

おすすめポイント
  • 低刺激のミネラルオイルを採用しているので赤ちゃんや敏感肌の大人でも使用しやすい
  • 比較的安い値段なのでたくさん使用したい人にもおすすめ
  • 無香料・無着色
容量300ml
成分ミネラルオイル、ハトムギ種子エキス、BG、水、ヒアルロン酸Na、酢酸トコフェロール
\総合評価(2023年8月時点)/

合成香料・合成着色料無添加のベビーオイル

おすすめポイント
  • 妊婦さんの会陰マッサージから赤ちゃんのおむつかぶれまで幅広く使える万能オイル
  • 合成香料・合成着色料は無添加で、100%植物性成分を配合
  • 妊娠出産のエキスパートである助産師と共同開発
容量160ml
成分コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール
\総合評価(2023年8月時点)/

敏感肌でも使用しやすいベビーオイル

おすすめポイント
  • こだわりの無添加処方で新生児から使える
  • 食品アレルゲン成分も不使用
  • さらりと伸びが良くすばやく浸透
容量100ml
成分トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シア脂油、ホホバ種子油、トウキンセンカ花エキス、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ花油、アトラスシーダー樹皮油、ダイズ油、トコフェロール
\総合評価(2023年8月時点)/

楽天・Amazonで見るベビーオイルの人気ランキング

ベビーオイル選びの参考に、楽天やAmazonで人気ランキングを確認してみるのもいいかも。下記のボタンからチェックできますよ。

ベビーオイルは肌荒れ時や赤ちゃんとのスキンシップにもおすすめ

ベビーオイルは肌を優しく保湿するだけではなく、リラックスさせる効果にも期待でき、幅広い使い方ができる万能アイテムです。自分自身や子どもの肌にも心地よいケアを提供し、日々の美容ルーティンに取り入れてみてください。さらに、ベビーマッサージをすることで赤ちゃんとの絆も深まるでしょう。


タイトルとURLをコピーしました