本ページはアフィリエイト広告を利用しています

ジュニアシートのおすすめの人気ランキング!isofix対応の1歳や3歳から使用できるタイプも

ジュニアシートに乗る子どもたち 子育て

本記事では、ジュニアシートをオリジナルランキング形式でまとめています。各ジュニアシートに対する口コミページやおすすめポイントも一緒に掲載しているので、商品ごとに比較できるはず。また、ジュニアシートを使用する年齢や、ISO-FIXについてもまとめていますので、ジュニアシートの選びの参考になりますよ。

育児経験者厳選!おすすめのジュニアシートはこちら!

ジュニアシートはいつからいつまで必要?

悩む人

6歳未満の子供はチャイルドシートまたはジュニアシートの着用が必要です。
具体的な年齢や身長、体重の目安は次の通りです。

  • 新生児から1歳未満:リアフェーシング(逆向き)のチャイルドシートを使用することが推奨されている
  • 1歳以上から6歳未満:フロントフェーシング(前向き)のチャイルドシートを使用することが推奨されている
  • 6歳以上から10歳未満:適切な体格に合ったジュニアシートを使用することが推奨されている

ただし、これらは一般的な目安であり、子供の成長や体格によって異なる場合があります。安全のためには、チャイルドシートやジュニアシートの製品説明書やメーカーの指示に従い、子供の体格や年齢に合った適切な座席を選ぶことが重要です。

ジュニアシートは助手席につけられる?

一般的には、後部座席に取り付けることが推奨されていますが、助手席に取り付けることも可能です。また、ジュニアシートを助手席に装着することは法令違反ではありませんが、国土交通省では後部座席に装着することを推奨しています。エアバッグは成人の体型を基準に設計されているため、膨張したエアバッグで子どもに被害が及ぶ可能性があるためです。

ジュニアシートのおすすめランキング上位5選

ジュニアシートのオリジナルランキングから、上位5位以内の商品を紹介します。Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどの売れ筋ランキングをもとに、独自の方法で順位付けをしました。
今回は、チャイルド&ジュニアシートタイプや、1歳から使用できるタイプもあるので、長く使用したい人にもおすすめしたいジュニアシートがランクインしていますよ。

【1位】グレコ ジュニアプラス

おすすめポイント
  • 頭部と座面の衝撃吸収素材を強化し、安全性と快適性を向上。
  • 便利な収納式カップホルダーが付いており、使わないときはスマートに収納可能。
  • ヘッドサポートの高さやアームレストの調節が可能で、成長に合わせて長く使える設計。
ブランドGraco(グレコ)
設置タイプシートベルト
材質ポリエステル, ポリプロピレン, ポリエチレン
商品の寸法40D x 40W x 82H cm
商品の重量3.8 キログラム
推奨最大重量36000 グラム
\総合評価(2023年6月時点)/

【2位】チャイルド&ジュニアシート

おすすめポイント
  • 3つのモード切り替えで幅広い年齢に対応
  • 簡単な調節でき、女性でも楽に取り付け可能
  • 通気性の良いメッシュ生地で快適さと清潔さを実現
ブランドアイリスプラザ(IRIS PLAZA)
設置タイプシートベルト
材質ポリエステル, 高密度ポリエチレン
商品の寸法3.8 キログラム
商品の重量36 キログラム
\総合評価(2023年6月時点)/

【3位】サイベックス パラス G アイサイズ

おすすめポイント
  • ISOFIX固定対応で簡単な取り付けが可能
  • インパクトシールドと側面衝撃保護で子供の安全を守る
  • ロングユースタイプで最大10年間使用可能
ブランドCybex
設置タイプISOFIX
材質ポリエステル, ポリプロピレン
商品の寸法40.5D x 59.5W x 59H cm
推奨最大重量50 キログラム
最大推奨身長150 センチメートル
\総合評価(2023年6月時点)/

【4位】Aprica ジュニアシート エアライド

おすすめポイント
  • 3歳頃から11歳頃まで使えるロングユース
  • 深いヘッド&ボディーサポートで正しい姿勢をサポート
  • メッシュシートとふかふか座面で快適なドライブ
ブランドAprica(アップリカ)
設置タイプシートベルト
材質ポリプロピレン、ウレタンフォーム、ポリエステル
商品の寸法44D x 44W x 74H cm
商品の重量4.9 キログラム
推奨最大重量36 キログラム
\総合評価(2023年6月時点)/

【5位】Recaro レカロ J3 Neo

おすすめポイント
  • 正しい座り姿勢をサポートする体圧分散クッション
  • 快適な通気性を追求したメッシュ素材の使用
  • 洗えるカバーとシートの角度調節で快適さと清潔さを実現
ブランドRecaro
材質ポリウレタン
商品の寸法46.5D x 50W x 66H cm
商品の重量5.8 キログラム
推奨最大重量36 キログラム
最小推奨体重15 キログラム
\総合評価(2023年6月時点)/

ジュニアシートのISO-FIX対応とは?

ISO-FIX(アイソフィックス)は、車両の座席に取り付けられた特殊な固定装置を使用してチャイルドシートやジュニアシートを固定するための国際的な規格です。ISO-FIXシステムは、チャイルドシートやジュニアシートが車両の座席に直接固定されるため、シートベルトを使用するよりも簡単かつ安全に取り付けることができます。
ISO-FIXシステムは一般的に、車両の座席に取り付けられた固定ポイント(アンカーポイント)と、チャイルドシートやジュニアシートに取り付けられた固定具(イソフィックスコネクター)から構成されています。車両の座席にはISO-FIXアンカーポイントが備わっており、チャイルドシートやジュニアシートにはイソフィックスコネクターが装備されています。コネクターをアンカーポイントに合わせて簡単に取り付けることができます。
ISO-FIX対応のジュニアシートとは、このISO-FIXシステムに対応しており、専用のイソフィックスコネクターを備えていることを指します。この対応性により、ジュニアシートを車両に確実かつ安全に取り付けることができます。
ただし、ISO-FIXシステムがすべての車両に搭載されているわけではないため、ジュニアシートを選ぶ際には車両との互換性を確認する必要があります。また、ジュニアシートがISO-FIX対応であっても、一部の車両ではISOFIXのみでの取り付けが認められていない場合もあります。取り付け方法や使用条件については、ジュニアシートの製品説明書やメーカーの指示に従うことが重要です。

楽天・Amazon・ヤフーショッピングで見るジュニアシートの人気ランキング

ジュニアシート選びの参考に、楽天・Amazon・ヤフーショッピングで人気ランキングを確認してみるのもいいかも。下記のボタンからチェックできますよ。


タイトルとURLをコピーしました